行列のできるパンケーキ

メイン画像

スープと相性がよいメニュー

体が温まって、色々な野菜が取れるということでスープを食事代わりにしている人は多いのではないでしょうか。
スープ専門店なども増え、コンビニでもチルドコーナーにお弁当と一緒にスープが並んでいます。

スープはカロリーが低く、具材も豊富でビタミンや食物繊維も含まれ、ランチや夜食にピッタリです。
しかし、炭水化物やたんぱく質が少々不足するため、そればかりでは栄養が偏ってしまいます。
ダイエットの為に炭水化物を抜くという人も多いようですが、せっかく痩せても肌の調子が悪くなったり、風邪をひきやすくなったりしては健康に良くありません。
また、スープだけでは、腹持ちが悪く、結局お腹が空いてしまって、間食が増えてしまったという人もいるかもしれません。
せっかく食べるのであれば、スープに足りない栄養素を補うものを選びましょう。

スープと相性がよい炭水化物として、パンやおにぎりを食べるという人も多いようですが、意外にお勧めなのがパンケーキです。
甘い味付けのパンケーキではスープと合わないと思う人もいるかもしれませんが、パンケーキそのものはシンプルな小麦の味なので、甘いトッピングとでも食事向けの味付けでもマッチするのです。

パンケーキの専門店でもスイーツ系のものから、ベーコンやサラダと合わせる食事系のメニューが準備されています。
それに合わせて、飲み物もジュースやコーヒーだけではなく、スープも選べるお店もあります。
パンケーキの専門店ともなるとスープがメインの食事になるようなメニューはさすがにあまりないですが、温かいパンケーキとスープはとてもバランスがよく、元気が出るメニューです。

定番のコーンスープやコンソメスープだけではなく、クラムチャウダーを選べば魚介類の鉄分やたんぱく質が摂取出来ます。
カレースープのようなスパイシーなスープでも、パンケーキのほんのり甘い味と相性が良いでしょう。
トマトを使った酸味のあるスープでも美味しく食べられるので、色々なスープを試してみるのも楽しみの1つではないでしょうか。
フワフワの食感のパンケーキとスープの組み合わせで、お腹からポカポカと幸せになれること間違いなしです。

Menu